Posted by at

2013年09月06日

ドッグトレーナーになるには

先日どうやったらドッグトレーナーになれるのかというお問い合わせをいただきましたicon112

私なんかの経験がお役に立つのかは分かりませんが色々とアドバイスさせて頂きましたicon111

このお仕事は肉体労働で安定せず収入が少ない、きつい仕事だという印象が強くあるようで、実際にその方も周りから反対されたようですicon15

最初はどんなお仕事でも見習いや研修の時期というのは、そのように感じるのではないでしょうかicon60

私は『現場で働かせてもらって学ばせてもらえる事に感謝して、出来る事を精一杯頑張っておいで』っといつも母に背中を押してもらっていました

オーストラリアに行くきっかけも、行くと決めた時もやはり『日本だけが全てじゃないから、色んな世界をみておいで』っと母に背中を押してもらいました

私も高校生の時にどうやったらなれるのか色々と調べたり、厳しい事を言われたりと、色々ありましたが、

今はやはりこの道で良かったなと思います。なにより楽しいです(笑)face02
色々な飼い主さんやワンちゃんに出逢え、そして学ばせて頂いて、お役にたてて喜んで頂いて、

私はワンちゃんを飼う方は皆さんそれぞれ愛犬のドッグトレーナーであるべきだと思っています。なので私のようなモノは言えばインストラクターでしょうか?!(笑)

ワンちゃんが好きで愛情があればワンちゃんの事を理解するのはそんなに難しくはない事だと思いますicon59

話がずれてしまいましたが、お仕事としてドッグトレーナーになるためにはやはり専門学校などでまず基本的な知識や技術を学び、現場での研修で技術や飼い主さんとのコミュニケーションを学ぶ事だと思いますicon187

学校や現場によりどんなトレーニング方法を使うのかは様々だと思いますが、一つのやり方に変に執着せず色々なやり方を学ぶのも自分を広げるためには必要ではないでしょうか

どんな所で学んだとしてもそれだけが全てではないと思います

若い方がドッグトレーナーをお仕事としてやっていきたいっと夢を持ってくれている事はとてもうれしいですicon12 ぜひ頑張って夢を叶えて欲しいですicon14

私もそんな風に若い方達の目標となれるように頑張っていきたいと思いますface01  


Posted by スマイリードッグ at 12:46Comments(2)トレーナーのつぶやき