Posted by at

2013年11月06日

赤ちゃんとワンちゃんの関係

前回の続きの様な話なのですが(笑)

いとこの赤ちゃんとワンちゃんの話ですicon112

出産、子育てというのは今までと生活がガラッと変わってしまいますよねicon60 それはワンちゃんにとっても家族が増えるという事icon53

ワン育てと子育ての両立になると難しいですよねicon108

このワンちゃん達はもうすぐ4歳になるのでしつけも手がかからなくなっているのですが、気になる赤ちゃんとの関係はというとicon60

隣の部屋にサークルやワンベットがあり、その部屋とリビングの間にあるふすまのレールが境目となり、こちらには入らせないようになっていましたicon88

以前は自由にしていたのですが、そのレールからこちらに入ろうとすると『こらこら~』っと注意されてましたicon59

リビングはボスの部屋なので勝手には入れないという事ですicon88



えらいですよねぇface02
座イスがちょっとした仕切りになっているだけで、柵とかはないんですよicon60 icon10
ただレールから向こうはボスの部屋だと理解しているのでしょうicon23

ちなみに私は犬好きなので(笑)触りたいし一緒にごろごろもしたいので(笑)その仕切りの座イスに座りface02 いとこの目を盗みひざをポンポンと叩きワンコを呼びましたface03
すると『え??icon12 いいの??icon12 今日はおひざいいの??icon12』っと言わんばかりに喜んでicon65 ひざにのってクルクルまわりicon64 丸くなりなでなでicon102 それをみていたもう一頭もこっそり私のひざに乗ってきました(笑)icon64

それからは私がその座イスに座るとチラチラと私に呼ばれるのを期待しているようでした(笑)

そういうワンコの表情や動きをみているのが大好きなので『今日だけだぞicon58』っとたくさん甘やかしてしまいました(笑)

そのあと私を追いかけてリビングに出てしまったのですが、『調子にのってはいけません』としっかり注意を受けていましたicon198(笑)

甘やかしてごめんねicon07icon10

改めてしつけとはルールを教える事なんだなぁっと思いましたicon53

そして上手にお互いの時間を過ごせるようになる為には、サークルなどのハウスに入る事を好きにさせておく事icon14 日頃からハウスに鍵をかけた状態に慣らしておく事が大事だなぁと思いましたicon65



ちなみにいとこの赤ちゃんはワンコによっていきますがワンコは逃げていきます(笑)icon16 毛でもむしられ兼ねないですからね(笑)face03icon10 よく分かっているなぁっとホントに感心しましたicon112 

  

Posted by スマイリードッグ at 00:30Comments(0)